【動画解説あり】InstagramとGoogleビジネスプロフィールの投稿を連携して集客しよう!

動画でも詳しく解説しています。動画もご覧になってみてください。



 

近頃Instagramを運用されているお店が増えています。

皆様、フォロワーを増やしたり、投稿したり、ストーリーズやリール動画などを一生懸命に運用されているようです。

Instagramでのマーケティング活動は、画像や写真の出来栄えが集客に直結するため、撮影方法にこだわったり、加工アプリで編集する手間を加えて投稿されている方も多いと思います。

そこで、見栄えの良いInstagramの写真などをベースにして、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)にも投稿してみるのはいかがでしょうか?


 

Instagramの投稿をほかのメディアに投稿

 

Instagramは頑張って更新しているけれど、Googleビジネスプロフィールは全然更新していない方も多くみえます。

そこで、Instagramの投稿用に作成した記事を、LINEに登録されている方に週に1回程度メッセージをお送りすることや、Googleビジネスプロフィールに投稿するなど、簡単な作業で効率よく宣伝活動されてはいかがでしょうか。


Googleビジネスプロフィールにあげた内容をInstagramにあげるのはNG?

 

逆に、Googleビジネスプロフィールに投稿した内容をInstagramに投稿するのはどうでしょうか。

結論は、Instagramの投稿をベースにすることがおすすめです。

理由としては、Instagramは画像の投稿が中心のSNSであるため、画像を作りこむことが多く、クオリティーが高くなり見栄えが良いものが多いからです。

見本として、弊社のInstagramの投稿記事です。

Instagramでは見た目の部分でかなり力を入れる為、Instagramのためのクオリティーで作れば、LINEやGoogleビジネスプロフィール、Facebookなど、ほかのメディアでも遜色なく使えるのです。

 

そのため、Instagramで投稿したものを元に、ほかのメディアに展開するという方法をおすすめします。


Instagramの投稿のためにしっかりと画像を作りこむ為、Googleビジネスプロフィールに投稿する作業は少しの手間で済む上に、見栄えもしますので、もしおこなっていないという方は、ぜひ実践してみてください。


実際の活用例


ここからは、実際に弊社で運用しているInstagramを例に解説していきます。


Instagramではスタッフに極力毎日リール動画を投稿して頂いています。





このリール動画や投稿をInstagramだけではなく、出来る限りGoogleビジネスプロフィールにも投稿するようしています。

Googleビジネスプロフィールの「最新情報」にInstagramの投稿を載せています。


Googleビジネスプロフィールでは「今すぐ客」の方が見ていることが多い傾向があります。

今すぐ客とは、お店に行こうかどうしようかを既に検討している方のことです。
つまり、来店に前向きな方のことです。
そのため、今すぐ客が見る投稿に情報がしっかり載っていて、店舗の雰囲気や中の様子、スタッフの様子が分かるとお客様に安心感を持って来店して頂ける可能性が高まります。

また、比較的年齢層の高い方は、Instagramは見ていないけれどGoogleビジネスプロフィールは見ているという方もみえます。

せっかくInstagram用に投稿画像を作成しているのであれば、Googleビジネスプロフィールにも投稿すると効率よく集客に繋げられるのではないでしょうか。


Googleビジネスプロフィールの投稿方法


投稿はパソコンでもスマホアプリでも出来ます。

Googleビジネスプロフィールの「投稿」から「最新情報を追加」を押していただくと、画像や写真を追加する画面が出てきます。


写真についてはCanva(キャンバ)やInShot(インショット)といったスマホアプリを使ってInstagramの投稿や編集をされている方が多いと思います。

編集した写真をアップロードしていただき、投稿内容を入力して完成です。


投稿に関しては、Instagramで投稿した内容をコピーして貼り付けていただくだけでも良いと思います。


また、「ボタンを追加する」という項目があります。

これは例えば、詳細情報を見ていただけるようにホームページやコラム、関連するページへのリンクを付けたり、Web予約フォームへのリンクを貼る、といったことが出来ます。

この部分もこまめに設定していただけると、申し込みまでの導線ができ、スムーズに予約や、購入に繋がります。


LINEの「タイムライン」の配信もおすすめ


せっかくInstagramを運用していらっしゃるのであれば、ぜひGoogleビジネスプロフィールに反映させて、LINEも運用していらっしゃる方であれば、LINEの「タイムライン」にも反映させていただくこともおすすめです。


母数としては少ないと思いますが、意外とタイムラインを見ている方もいらっしゃいます。

メッセージ配信は頻繁に送ると煙たがられることがありますが、タイムラインであればその心配もありません。

LINEのタイムラインに投稿している方が現在はまだ少ないため、タイムラインに投稿すると目立ちます

そのため、LINEのタイムライン投稿もまめに行っておくと思わぬところでヒットする可能性があります。


疎遠になったりしていたお客様が、たまたまタイムラインを見ていて、そこからWebサイトやInstagramを見に来ていただけることもあります。

タイムラインの投稿は、3分~5分程度の短時間で簡単に出来ますので、Instagramを運用されている方はGoogleビジネスプロフィールとLINEを併せて投稿していただくと良いと思います。


「ワンコンテンツマルチユース」について


コンテンツビジネスや出版などの業界でも言われている「ワンコンテンツマルチユース」という考え方があります。

「ワンコンテンツマルチユース」とは、ひとつのコンテンツを様々な用途で展開していくということです。

非常に効率的で、Instagramだけ投稿していても、Instagramを使っていないお客様には関係ないため、LINEやGoogleビジネスプロフィール、余裕があればFacebookなど様々なメディアに展開していくことによって、どこかで投稿を見た方が予約や問い合わせに繋がる可能性を広げます。

せっかくInstagram投稿のために作り込んだ画像や文章をお持ちであれば、他の媒体にも抜け目なく投稿して頂けると今よりさらに効率よく集客ができると思います。


まとめ


今回はInstagramとGoogleビジネスプロフィールはぜひ連携して投稿して頂きたいというお話をお伝えしました。

余力のある方はぜひInstagram以外のメディアにも投稿して、更に効率よく集客しましょう。

Instagramの投稿をベースにぜひ、様々なメディアに配信して集客に繋げていただけましたら幸いです。


  →無料相談はこちら

 

集客サポート