開業半年で月商134万円、1年も経たずに月商200万円に迫る勢い!

やっぱり最短で成果を出すには、専門家のアドバイスを受けるのが一番です。

今回のインタビューでは、愛知県・みよし市で昨年10月に整体院を開業した、やわら整体院の三戸佑介さんにお話を伺いました。

開業当初から弊社代表の栃本のコンサルティングを受けていただいていますが、コンサルティングを受けるきっかけは何でしたか?

そうですね。開業するにあたって、自分の軸や特色をどんなものにするのか、あるいはどういったお客様を集めていけばいいのか、集客をどのようにやっていけばいいのかということが定まらずに、不安を感じていました。

開業が決まる前から色々な本を読んで知識を蓄えてきたのですが、本での学びというのは一方通行で、自分が知りたいことを必ずしも学んだり相談したりできないですよね。あれこれ悩むより、人に相談してみたほうが早いと思って、栃本さんに相談をしました。

数多くいるコンサルタントの中で、栃本に相談した理由はありましたか?

まだ他の整体院に勤めていた時に栃本さんのセミナーに参加したことがあり、メルマガにも目を通していました。それで、色々な知識や経験がありそうだなと思ったんです。あまり他との比較をするつもりはなく、栃本さんにコンサルティングをお願いすることは、ある程度決めていました。自分が開業してから経験するであろう苦労を、先回りして解決してくれそうな期待感がありました。

実際にコンサルティングを受けてみて、どうでしたか?

それまで不安に感じていた、「自分の軸や特色が定まらない」という不安に対して、「三戸さんの強みはココですよ!」とはっきり提示してくれました。HPに表現されているように、当院の特徴は患者さんに痛みを与えない無痛整体です。そういった患者さんに対する優しい姿勢や、僕自身はあまり実感がないんですが、患者さんから「物腰が穏やか」「優しい」と言われる僕の人となりを、うまく拾い上げて打ち出してくれました。このサポートがなければ、自分の特色がぼんやりしたままになっていたかもしれません。

集客方法についても、これまでの勤め先の整体院はインターネットによる集客が主体になっていて、自分もそうするつもりでした。しかし栃本さんから、「エリア特性や競合をリサーチする限り、紙のチラシもやったほうがいいと思います」と言われたんですね。「いまどき、紙のチラシ!?」と最初は半信半疑だったんですが、実際にやってみると、集客に一番貢献しているのはこの紙のチラシだったんです。自分では思いつかない戦略を提案してくれるあたり、流石ですね。自分の強みは施術であり、「集客など得意じゃないことは、得意な人の力を借りよう」と、最初の段階で判断したこと、正しかったなと思います。

おかげさまで業績も、開業当初は1ヶ月の客数28名、売上37万円からスタートし、今では最高で客数72名、売上134万円まで伸びました。自分の中で100点満点ではないのですが、かなり順調に軌道に乗せられたと思います。

栃本のコンサルティングを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしますか?

自分の特色や軸が定まっていない人や、他との差別化の仕方に迷っている人ですね。あとは、自分のビジネスにマッチする集客のツールや手法が知りたい方にもいいと思います。

手法やツールを教えてもらっても、自分の特色がそこに表現できなければ、競合が現れた時にすぐに集客ができなくなってしまいます。でも特色がはっきりしていれば、打ち出すメッセージが変わるので同じ土俵で戦わなくて済みます。やはり大概の人は、自分で自分のことはなかなか分からないので、一対一で専門家のアドバイスを受けたほうが早いんじゃないかと思いますね。

ーーーーーーーーーーーーー

愛知県みよし市の腰痛専門やわら整体院
院長 三戸 佑介

10年の施術歴と2,500以上の症例を通じて、「腰痛には決まった治療パターンはなく、患者様のお話をしっかりと聞いてお身体を検査しなければ最善のアプローチはわからない」という結論に至る。
そのため、その場しのぎの施術ではなく、その日その日の患者様の状況に合わせて、最適な施術を心がけている。