やる気の低下、悶々とする気持ちをスッキリさせる方法

こんにちは。 株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。 さて、今日は休日ということで、10月に第二子が生まれる予定なので、家の模様替えやベッドの移動、不用品の処分、本棚の整理、エアコン4台の拭き掃除、フィルター洗浄、風呂掃除などなど、色々とやっていました。 なんだかんだ結構疲れましたが、気持ちはとてもスッキリしています。 やっぱり仕事がなんかわからないけど捗らなかったり、集中力がないなー、とか、やる気がなんか起きないなー、って時もこうやって掃除をしたり、いらないものを捨てることを個人的にはお勧めします。 なぜかというと、掃除をすると、本当に清々しい気持ちになりますし、身体に背負っていた余計な荷物を降ろすくらいの感覚で、精神的なスッキリさがあるのです。 身の回りの掃除、断捨離をすることって、実は一番自分自身の心を綺麗にすることなんだな、とやっていて思います。 掃除をしないと自分自身が汚れてくるのです。 だから、自分自身の汚れ(けがれ)を取るために、身の回りを掃除する、断捨離するっていうのは個人的にはとてもオススメです。 断捨離っていう言葉を調べると、ウィキペディア先生によれば、こう書いてあります。
断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、 断:入ってくるいらない物を断つ。 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。 離:物への執着から離れる。 として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く
と書いてあります。 つまり、不要なものをキッパリと捨てることによって、物への執着から引き離し、その結果として精神的に解放されていくという効果があるんですね。 あとは、余計な情報を断つということもとても大事です。 あてもなく雑誌やテレビをみたり、不用意に人からアドバイスをもらったり、使いもしないノウハウを学ぶことを断つことも一つです。 あとは学びもしない教材やDVD、本など買って溜め込んでいませんか?ただのコレクションになっていませんか? もしそれらを一年使ってないなら、使わないもの、不要なものなので、キッパリ売るか捨ててしまいましょう! 僕も嫁にいつも「1年使ってないものはいらないものだから、捨てるか売って」と言われているので、それを基準にして捨てるようにしています。 あと、「断つ」という点においては、もう一つ最近取り組んでいることが、「ノイズ」の遮断です。 BOSEのノイズキャンセリングイヤホンというのがあるのですが、これがまあとても快適なのです。 日頃生活していると、本当に色々と雑音が耳に入ってきます。 例えば、電車でも聞きたくもない人の声や寝ている人のいびき、電車の音などなど様々な雑音がありますが、そういった音はほぼ気にならなくなり、電車移動中の読書やブログの執筆(僕はブログをスマホアプリで書いているます)がとても捗ります。 あとは、スタバでの仕事もこれまで以上に仕事が捗るようになりました。 喋り声がほぼ遮断できるので、ストレスフリーで集中することができます。 3万円そこそこしますが、これは買う価値あります。なぜなら、そんな費用は起業家にとってはすぐ回収できる金額ですから。 特にライティング系の仕事や計画を立てる時なんかにオススメですよ。 ということで、今日は掃除と断捨離についてお伝えしました。 ぜひ、取り組んでみてくださいね。 効果絶大ですよ。 それでは、また。