結果を出すのに必要なたった1つのこと

こんにちは。株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。

今日も出社途中の電車からブログを書いております。

さて、現在3つの講座を並行しております。
1つは、年間通してずっと開催している、私のメイン講座であるIEAマーケティングスクール。


そして、2つ目が、ビジネスパートナーの野口哲朗氏とダブル講師で主催している、士業・コンサル向けの高額パッケージ型商品構築講座&グループコンサル。

こちらは3ヶ月間の集中講座になっています。

3つ目が、高単価Webコピーライターマスターコース。こちらは6ヶ月間で高単価で仕事が受注できるマーケティング力を身につける講座になっています。

こうやって3つも同時進行して開催しているとどんどんコンテンツもブラッシュアップされていきますし、どういったことを話して、どんなサポートをすれば成果につながるか?が見えてきます。

そして、課題も成果にしっかりとつながる課題を出すことができるようになります。

この成果を出す上で絶対に抑えておかないといけない考え方というのがあります。

これをすっ飛ばしていきなり成果を出そうとするからうまくいかないし、成果が持続しないのです。

それは何かというと、
それなりの成果、結果を得るためにはそれに相当するそれなりの代償を先に払うということなのです。

究極的にいえば、この覚悟があるかないか?が成果の分け目といってもいいくらいです。

例えば、 10kg痩せるためには、食事制限や運動が基本的には欠かせません。

なのに多くの人は楽をして痩せようとします。

だから、サプリや健康グッズなどで一時的に効果があったとしても、当たり前ですが、持続しません。

なぜなら、根底にあるのは、運動や食事の習慣に問題があるからです。

その習慣を変える覚悟⇒これが代償にあたるのです。

この代償を払えない人は、何をやってもうまくいきません。

逆に言えば、この代償を払う覚悟、払える人はしっかりと結果を出すことができるのです。

ある意味、僕が提供している講座やグループコンサルは、この代償を払わせる覚悟を身につけさせる環境を用意してるのかもしれません。