コロナ不況を生き残るために。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を利用しませんか?

前回50名以上が参加した人気セミナーが、ご希望にお応えして再開催です!

セミナー開催にあたって

コロナ危機は、今この瞬間も様々な業種に影響を与えています。
各種調査を見る限り、企業倒産の本格化はこれからです。

ほとんど全ての事業者が、「アフターコロナ」
「コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」への適応を迫られています。
今までのビジネスモデルが、通用しない時代が来るかもしれません。

そんななか、小規模事業者むけに、
ビジネスモデルをチェンジするための補助金があるのをご存知でしょうか。
それが、小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>です。


補助額は最大で100万円。
5月15日締め切り分の申請の採択(合格)率は80%以上でした。


さらに、「コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」のための
「事業再開枠」の補助金50万円と組み合わせて、
最大150万円の補助が受けられます。

小規模事業者の方にぜひ活用して欲しいこの補助金について、

「どんな企画なら持続化補助金が使えるのか?」

「申請のコツは?」

といった、
本当に知りたいことが2時間半でわかるセミナーを開催いたします。


ただ、以下の方のご参加はお断りしています。

1)ビジネスモデルチェンジに興味がなく、単に補助金が欲しいだけの人

2)申請を全部他人に任せたい人

こういった方は、残念ながら弊社ではご協力いたしかねます。


ただし、

ビジネスモデルチェンジを真剣に検討したい人

は大歓迎ですし、きっとお役に立てるはずです。


まずはこのページで、
補助金の基本的な内容について解説させていただきます。



6月18日・22日・7月3日にご予定が合う方は

 

 

 

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>とは

 

主旨

・小規模事業者の生産性向上と持続的発展のための補助金です。
・申請後に審査があり、採択(合格)⇒事業実施ののちに、補助金が支給されます。(今回は前払い制度あり)。
・100万円を上限に、必要経費の最大3/4が補助金として返ってきます。
・「コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」に対応するための経費として、最大50万円が支給される「事業再開枠」と併用すると、最大150万円の補助が受けられます。

 

申請の条件

・小規模事業者であること(製造業・宿泊業・娯楽業は従業員数20名以下、その他のサービス業は従業員数5名以下)

・法人、個人事業主(商工業者)、特定非営利活動法人

 

補助金の対象となる事業内容

サプライチェーンの毀損への対応:今まで外部調達していた部品や材料の調達が困難もしくは不安定になったり、コロナの影響で増産が必要になったことに対応するための設備投資(類型A)

非対面型ビジネスモデルへの転換:実店舗⇒EC化、店頭サービスのオンライン提供や無人提供、デリバリーサービスの開始などに必要な投資(類型B)

テレワーク環境の整備:ウェブ会議システムやクラウドサービスの導入(類型C)

 

補助金の用途

1)機械装置等費
事業の遂行に必要な機械装置等の購入に要する経費


2)広報費
パンフレット・ポスター・チラシ等を作成するため、および広報媒体等を活用するために支払われる経費


3)展示会等出展費
新商品等を展示会等に出展または商談会に参加するために要する経費


4)旅費
事業の遂行に必要な情報収集(単なる視察・セミナー研修等参加は除く)や各種調査を行うため、および販路開拓(展示会等の会場との往復を含む。)等のための旅費


5)開発費
新商品の試作品や包装パッケージの試作開発にともなう原材料、設計、デザイン、製造、改良、加工するために支払われる経費


6)資料購入費

事業遂行に必要不可欠な図書等を購入するために支払われる経費


7)雑役務費

事業遂行に必要な業務・事務を補助するために補助事業期間中に臨時的に雇い入れた者のアルバイト代、派遣労働者の派遣料、交通費として支払われる経費


8)借料
事業遂行に直接必要な機器・設備等のリース料・レンタル料として支払われる経費


9)専門家謝金
事業の遂行に必要な指導・助言を受けるために依頼した専門家等に謝礼として支払われる経費


10)専門家旅費
事業の遂行に必要な指導・助言等を依頼した専門家等に支払われる旅費


11)設備処分費
販路開拓の取組を行うための作業スペースを拡大する等の目的で、当該事業者自身が所有する死蔵の設備機器等を廃棄・処分する、または借りていた設備機器等を返却する 際に修理・原状回復するのに必要な経費


12)委託費
上記1から11に該当しない経費であって、事業遂行に必要な業務の一部を第三者に委託(委任)するために支払われる経費(市場調査等についてコンサルタント会社等を活用する等、自ら実行することが困難な業務に限ります。)


13)外注費
上記1から12に該当しない経費であって、事業遂行に必要な業務の一部を第三者に外注(請負)するために支払われる経費(店舗の改装等、自ら実行することが困難な業務に限ります。)

 

公募締め切り

・第2回までの受付は終了しました

・第3回:2020年8月7日(金)

・第4回:2020年10月2日(金)

 

補助金申請の前の準備

必須ではありませんが、
以下の2点の事前に準備しておくことをお勧めします。

・GビズIDの取得

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>は
6月中旬以降、電子申請が可能になりますが、
その際にはGビスIDというアカウントが必要になります。


・売上減少証明書などの取り寄せ

2020年以降、単月での売り上げが前年比80%以下の月があれば、
それを証明する「売上減少証明書」を提出することで、
「概算払い(補助金の前払い)制度」が利用できます。



6月18日・22日・7月3日にご予定が合う方は

 

講師紹介



第一部 株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 栃本常善



ベンチャー系のWEB制作会社のWEBコンサルタントを経て、
28歳でマーケティング専門のコピーライター/コンサルタントとして独立。
その後、2017年8月に法人化し、株式会社マーケティング・エッセンシャルズを設立。

現在では社員4名、業務委託7名を含む11人の専門チームで
名古屋で随一のコピーライティングやセールスプロモーションに強いWebマーケティング会社を経営。
久屋大通・栄駅すぐの格安貸し会議室「MEセミナールーム」を運営。
日本で唯一のWebコピーライター®️養成スクール主宰。


第二部 株式会社EnZin 代表取締役 井上教明


中小企業診断士。
企業の経営支援からサラリーマン向けの起業塾、
有名タレントとのコラボ商品開発など、
多領域にわたる事業を展開する株式会社EnZinの代表取締役。
自身が関わった補助金申請の採択率は
直近2年間で驚異の100%。
卓球の基本である「スピード&コンパクト」が
中小企業経営そのものだということから「卓球経営」を自ら提唱している。



弊社サービスメニュー

弊社はクライアントのマーケティング戦略立案から
媒体制作全般、各種イベントやセミナーの開催をサポートしています。
本補助金を活用する場合、主に以下の内容でサポートが可能です。

・オンラインスクール構築

・オンラインセミナー構築

・オンラインサロン構築

・SNS広告運用代行

・ウェブ広告運用代行

・ウェブサイト制作

・チラシ、小冊子など各種媒体の制作


これらは主に、本補助金の
B類型:非対面型ビジネスモデルへの転換(補助率3/4、最大100万円)
に該当します。



6月18日・22日・7月3日にご予定が合う方は

 

よくあるお問い合わせ

Q)持続化給付金と何が違うんですか?
A)給付金と補助金は別物です。

持続化給付金は、売り上げや収入が前年度よりも下がっている方が
無条件に受け取れる制度です。
持続化補助金は、申請ののちに審査があり、採択(合格)しないと
補助金が受け取れません。

また、概算払い(前払い)制度はありますがこれは例外対応であり、
基本的には、申請した事業が全て完了してから、補助金が支給されます。


Q)補助金はいつ頃支給されるんですか?
A)事業報告を出してから、約1ヶ月後です。

申請が採択されてから事業を実施し、完了したら、
支払済の経費の請求書などと一緒に
「事業完了報告書」を提出します。
その後約1ヶ月で、承認された補助金が支給されます。


Q)申請までの具体的な流れは?
A)書類作成、商工会議所での書類申請、本申請(郵送または電子申請)です。
まずは小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>のホームページから
申請書類などをダウンロードし、記入します。
それを、ご自身の企業もしくは事業が登録されている地域の商工会議所に持ち込み、
「支援機関確認書」という書類を発行してもらいます。

それらを合わせて、日本商工会議所に郵送するか、
インターネットで電子申請を行います。
後日、審査結果が届きます。


Q)商工会議所には代理が行っても良いのですか?
A)絶対に、代表者ご本人が行かないといけません

小規模事業者持続化補助金は、
小規模事業者が経営計画を立案することを促進する
という趣旨の補助金でもあります。

したがって、その事業を代表以外の第三者が説明するのは
趣旨に反するということで、厳しく通達が出ています。
必ず代表者ご本人が商工会議所に行く必要があります。


Q)申請書作成のサポートはしてもらえますか?
A)はい、申請書作成のサポートも行なっております。

弊社としては、補助金で申請する事業の構想を
一緒に考える「企画会議」を、
無料で実施しております。⇒企画会議&無料相談に申し込む

また、申請書作成についても
補助金申請のノウハウ豊富な中小企業診断士の方と連携し、
採択率が上がる書類作りをサポートさせていただきます。



6月18日・22日・7月3日にご予定が合う方は

 


前回の参加者の方のご感想


前回は50名以上の方にご参加いただきました。
なかには、セミナーの内容通りに自力に申請して
採択されたとわざわざご連絡いただいた方もいらっしゃいます。
一部、ご紹介させていただきます。



「教えていただいたポイントをしっかり押さえて自力で申請書を書いて、
無事採択されました!」(住宅建築設計・施工業)

経済産業省の元OBという補助金アドバイザーの方に
自分で書いた申請書を見せたところ、

「これは絶対に通らない」と剣もほろろのお答えでした。

しかしこちらのセミナーを拝見して、
教えていただいた「書き漏らしてはいけないこと」を
意識しながら書いて申請したところ、
無事に採択されました!

特に、「取り組みの工夫点を書くことが大事」
だと教えていただいたのが、自分の中には
全くそういう発想がなかったので、よかったです。
ありがとうございました!





そのほか、受講者の方からも
たくさんのご感想をいただきました。

・動画導入での申請を考えていて、その方向でよいのか、
不安があったが、その方向でいこうと決めることができました。
とても具体的でこの通りやれば、通せそうな気になってきた。
(住宅建築設計・施工業)

・今日はありがとうございました。丁寧な説明でわかりやすかったです。
動画制作外注費用として申請してみたいと思います。
パソコンは補助金の対象外という情報は初めて知りました。
意外と私の周りは知らない人が多いんじゃないかなと思います。
(ネイリスト/セミナー講師)

補助金を申請するために受講したけど、新しいビジネスを
企画するチャンスでもあるなと感じたのが新しい発見でした。
企画を立てて実現させるとともに
補助金もいただけるように実践したいと思います。
(セミナー講師、講師の養成)

・どんな感じかと緊張しましたが、
最初のグループトークでの会話で少し和みました。
セミナー全体が分かりやすく聞きやすくてよかったです。
実際に申請が通った方の例が見れたのと、業界別に申請で書いたら
とおりやすい内容の例を上げてくれたのがよかったです。
(ピラティスインストラクター)

・以前、小規模事業持続化補助金に申請した際に落ちましたが、
これまでとの違い・押さえると良いポイントも分かり、参加して良かったです。
業種別の申請内容は、企画書作成の参考にして作ります。
ありがとうございました。(講師業)

具体的な申請書の書き方が分かり、有益でした。
個人事業主として申請するか悩んでいますが、申請することになったら、
教えていただいたことをきちんと守って申請します。(カウンセラー)

・自分だけではなくクライアントのことも想定しながら
聞かせていただきました。使える場面がいろいろありそうです。
販売促進にまつわる補助金ということ理解していましたが、
zoom配信などの機材まで対象ということは知りませんでした。
ありがとうございます。(コンサルタント)

・申請書の書き方例や書き方の注意点などを
示して頂きながらでしたので凄く分かりやすかったです。
申請書の作成にすぐ取りかかりたいと思います。
ヨガスタジオ、整体)

要点が整理されており、分かり易かったです。
普段顧客の申請代行をする立場ですが、
小規模持続化補助金は自社のコンテンツ制作で
試してみようと思います。(ECコンサル)

・具体的な申請書の書き方を知ることができ、とても勉強になりました。
早速、この内容をもとに申請書類を書きたいと思います。
色分けするなど「審査員にわかりやすく書く」
という視点が今まで全くなかったので印象に残りました。
(整体院)

資料の書き方など工夫されている点が詳しく教えていただけた点が、
とてもありがたいと思いました。
動画のオンライン配信システムなど、
そちらで使えるのであれば検討しようと思います。
(デザインのコンサルティング、プロデュース、ディレクション、制作代行)

実際に採択された書類を公開していただいたので、
とてもわかりやすく、大変参考になりました。
自身の顧客へのサービスの充実と、
差別化につなげていきたいと思います。(税理士)

・補助金の仕組みや流れがよく分かりました。
また、事業費の計算、積算を正確で明確に記すことが大切など、
申請のポイントもとても参考になりました。
ただ、採択されたあとに毎年報告書も必要だと思うので、
それも踏まえてもう一度調べて補助金を申請するかを検討します。
(パーソナルトレーナー、美容整体)

・今回の補助金について知人より聞いており詳しく
知ることができてよかったです。ただ、従業員が5人以下でないと難しいので、
従業員数が少ない会社で考えていこうと思います。
おうち美容の動画作成をしようと思います。
コロナ対策として、書き方のコツなど丁寧に説明していただき、
ありがとうございました。
(サロン経営)

全体像だけでなく具体的なノウハウまで知れたのがありがたかったです。
やはり誰に何をどのように伝えるのかというビジネスの基本が
大切だと再認識しました。これを機にオンラインコンテンツを
リリースしたいと思います。(整体師 コンサルタント)

・箇条書きや数字を使うことは意識していましたが、
色分けなどとてもわかりやすかったです!実践します!
(エステサロン経営・セミナー講師)

ただ焦るだけで情報を集めるだけでしたが、
具体的なスケジュールや申請方法が分かり勉強になりました。
キッチンカーや冷凍庫など結果として販促に必要なものなども
可能なのが意外で印象に残っております。
ありがとうございます!(カフェ、英会話)

・大変な状況の中、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございます。
実際に申請可能になった事例などを踏まえ、注意点なども
わかりやすくお伝えいただけて非常に参考になりました。
(コンサルティング、販売促進事業、コーチング)



6月18日・22日・7月3日にご予定が合う方は