ホームページやブログ更新・改善は、果たして重要事項なのか?

こんにちは、栃本常善です。

 

 

最近は自社のビジネスモデルの見直しや今後の戦略作り、そして自社サイトの改善、SEO対策など集中していたところです。

 

目に見える形での成果がさっそく出始めております。

 

SEOは本当に面白いです。

 

根本的な理解ができれば、あとはそれに向けて徹底的にやればいいだけですからね。

 

また、Web集客の知識や技術を身につけられる定額制オンラインスクールの準備もしていたり、新しいYouTubeチャンネルの準備もしていて、ようやく昨日から新しいYouTube「やさしいWeb集客チャンネル」の第1本目の動画を配信スタートしました。

 

YouTubeについてWeb集客に特化したテーマで配信をしていきますので、興味がある方は検索して見つけてください。(ここでリンクは理由があって貼りませんので、お手数ですが探していただければ幸いです。)

 

さて、本日のテーマは、自社サイトにテコ入れしていますか?

というテーマでお届けしていきます。

 

自社サイト、ホームページから集客ができない、とお悩みの方は、
日々どれくらいホームページやブログから集客をするために、時間をかけていますか?

 

むやみやたらにブログを書いているだけではありませんか?

 

業者に丸投げして、業者のせいにしていませんか?

 

本業が忙しい?

 

ホームページやブログで発信したり、価値提供をすることも本業じゃないんですか?

 

本業、仕事とは、目の前のお客さんに対してサービス提供することだけが仕事、本業なのでしょううか?

 

私は違うと思います。

 

目の前のお客さんにサービス提供することはもはや当たり前で7つの習慣でいうところの、「緊急かつ重要なこと」の第1象限です。

 

ホームページやブログのコンテンツを作り込んだり、改善したり、ブログを使ってお役立ち情報を発信することは、緊急ではないかもしれませんが、とても重要な「第2象限」です。

 

ビジネスをより成長させていきたい、安定化させていきたいのであれば、少し先を見据えて、目の前の業務ばかりに意識を向けるのではなく、一歩二歩先を見据えた行動、優先事項が何か?を考え、行動していく必要があります。

 

だって、自社サイトやブログで見込みや顧客のニーズに沿ったコンテンツを提供できれば、そのページや記事が24時間毎日、あなたの会社のために、見込み客を集めるための営業マンとして働き続けてくれるわけですから。

 

 

私は、自社のホームページをまだまだよくできると思い、ここ2週間でかなりのリソースを割き、コンテンツの見直し、改善、追加をしました。

 

 

これで、月ベースでも1,5倍〜2倍のアクセスを集められるイメージが持てています。

 

あとは、日々の検索順位変動のチェックとGoogleアナリティクスで、平均ページビュー数や滞在時間、どのページや記事にアクセスが集まってきているか?などを経過観察していきながら調整していきます。

 

なかなか緻密ではありますが、こういったことを継続して実施できるかどうかです。

 

弊社では、こういったあなたのホームページを、活きたホームページにするためのWebコンサルティングを行っております。

 

ホームページがほったらかしになっている、活用できていないという方は、ぜひ弊社のWebコンサルティングサービスもご検討してみてくださいね。

 

それでは、また。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。