「補助金の申請って、自分で出来ますか?」

Myriams-Fotos / Pixabay


こんにちは。
株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
コピーライター/マーケターの
中島正博です。



みなさんはもう、
「持続化給付金」は申請されましたか?

前年より売り上げが下がっていると
株式会社なら最大200万円
個人事業主でも最大100万円もらえる
給付金ですよね。

手続きをしてから、
早い人なら1週間、
遅い人でも3週間くらいで、
お金が振り込まれているようですね。



特別定額給付金はいかがですか?
1人あたり10万円、というやつですね。

そもそも案内が届くのが
早い人と遅い人でかなり差があって、
あちこちから不満が出ていますね。



各種補助金については、いかがですか?
小規模事業者持続化補助金は、
第2回締め切りまではすでに合否が出ています。

採択件数は公表されていませんが、
採択率は80%超だそうです。

つまり、10人中8人の応募者が、
補助金を受けられているわけです。


これまでの弊社のセミナーに
ご参加いただいた方からも、

「申請って自力でできると思いますか?」

とお尋ねいただくことが多々ありました。
結論からいえば、「イエス」です。

持続化補助金は、小規模事業者が
自力で経営計画を立てることに対する
ご褒美的な意味合いの補助金ですから、
自力でできない申請ではありません。



一方で、興味深いデータもあります。

弊社セミナーにご参加いただいた方に、
しばらくしてから
「申請準備は進んでいますか?」
と伺うと、なんと、たった1割の方しか
申請の準備が進んでいません。

普段のお仕事と並行して、
不慣れな申請準備をするのは
かなりのストレスですから、
無理もないのかもしれません。


ちなみに、弊社でも補助金の申請の
サポートをしていますが、
締め切り前は担当スタッフが
かなり追い込まれています(苦笑)


持続化補助金の次回の締め切りは
8月7日(金)必着です。

申請をご検討中の方は、
ぜひお早めに、計画のスケジュールを
立てていただくのがお勧めです。


<セミナーのご案内>

[完全無料]最大150万円!
小規模事業者持続化補助金を獲得するための
企画の作り方相談会&Webセミナー
7月3日(金)14時〜
くわしくはこちらから