「私は幸せだ」と感じられない人はハイパーハードボイルドグルメリポートを見てほしい

こんにちは。栃本常善です。

 

 

Amazonプライムで、
面白い番組を見つけて、
ついつい見てしまったのですが、
これが今の日本人に見て欲しい、
学びや気づきが多い番組でした。

 

 

さすがテレ東って感じです。

 

いつもテレ東さんはこういった社会問題に
切り込んだ面白い切り口の番組をやりますよね。

 

なかなかタイトル的にも
強烈ではありますよね。

 

この番組は
ドキュメンタリーの
グルメ番組です。

 

しかし、普通のグルメ番組ではありません。

 

人間に共通すること。

 

それは、お腹が空くということ。

 

では、世界のヤバい人たちは
何を食っているのか?

 

というコンセプトで、
なかなか潜入しずらい
闇社会やアウトローな人たちの
「飯」にフォーカスした
なかなか体当たりのグルメ番組です。

 

例えば、

西アフリカにあるリベリアの元少女兵や
台湾マフィア、アメリカのメキシコ系ギャング、
黒人ギャングに潜入取材しているのです。

 

中でも、衝撃的だったのが、
リベリアの元少女兵。彼女は28歳。

 

どうやって
生活しているか?というと、
墓の下で生活しているのです。

 

墓といっても、
日本みたいな綺麗に整備された
墓じゃないですからね。

 

普通に骸骨とか転がってますからね。

 

そんな中、寝ているのです。

 

そこには900名以上の元少年兵が暮らしているのです。

 

 

彼らのほとんどが、
盗んだものを転売して
お金を稼ぎご飯を食べているのです。

 

なぜ、盗むのか?
という質問に対しては、

 

「生活をするため」と即答していました。

 

 

先ほど紹介した少女(というか28歳ですけど)は、
娼婦で生計を立てているのです。

 


しかも、その時稼いだお金はたった200円です。

 

実際に一食のリベリアのカレーを食べるのに
150円でしたから、ほぼ一食分ですよね。

 

でも、彼女は、「幸せです」と
ニコニコしながら話していました。

 

ちゃんと寝るところもあるし、
ご飯も食べられるから、と。

 

 

日本は、本当に恵まれている国です。

 

でも、多くの日本人は、
心が満たされていません。



国連の関連機関は毎年「世界幸福度ランキング」
という調査結果を発表しています。

 

最新のランキングが発表され、日本は62位。

 

これだけ経済的に豊かなのにも関わらず。

 

物では満たされまくっていますが、
心が豊かではないのです。

 

今より豊かになる、幸せになるには、
今以上にお金を稼ぐことでないのかもしれないですね。

 

それよりもまずは、
今起こっていること、
今当たり前にできていること
などに感謝することからかもしれません。

 

ぜひ、ハイパーハードボイルドグルメリポート、

40分弱の番組で5本ほどありますので、
ご覧になってみてくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。