5/22発表!小規模事業持続化補助金【一般型/コロナ特別枠】の事業再開枠(最大150万円)について

 

こんにちは。株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。5月22日に発表された事業再開支援パッケージについて情報を共有させていただきたいと思います。


さっそく弊社のクライアントさんからも問い合わせをいただいております。先にお伝えすると、今回の「事業再開枠」という制度については、詳細の申請方法は6月3日以降に決定するとのことです。また、こちらは通常枠も特別枠ともに適応可能だとのことです。


しかし、対象となるのは以下の図にも記載している通り、適応範囲は限られていますので、ご注意ください。

 

参照 補助率引き上げ!持続化補助金・ものづくり補助金・IT導入補助金|経済産業省 中小企業庁 ミラサポplus 

 

簡単に以下にまとめると、

◉基本の補助額について

1)補助率は2/3⇒3/4に上がったが、補助の上限は100万円のままなので、補助事業経費の総額を150万円以上で予定している事業者には特に影響がありません。

◉事業再開枠について

1)現在募集している補助金申請の採択が決定した事業者が申し込むことができる

2)採択後に、飛沫感染防止など決められた目的に合致する事業や取り組みをする場合には、別途申請する

3)補助金の申請段階では、特に申請書などを準備する必要はないし、まだ申請書も発表されていない(6月3日の発表予定なので、8月7日〆切の申請の際にはおそらく事前に必要)

4)現時点では、事業再開枠に適合するような事業の予定を、申請書に記載する必要はない(その欄もない)


【事業再開枠の対象】

業種別ガイドライン等に基づく、以下の感染防止対策

 消毒、マスク、清掃

 飛沫防止対策(アクリル板・透明ビニールシート等)

 換気設備

 その他衛生管理(クリーニング、使い捨てアメニティ用品、体温計・
サーモカメラ・キーレスシステム等)

 掲示・アナウンス(従業員・顧客に感染防止を呼びかけるもの)

▶︎生産性革命事業における事業再開支援パッケージ(PDF)についてはこちら

▶︎事業再開枠(感染防止対策のための取組)に関する申請の手引きもご覧ください