お客様の心を鷲掴みにするには?

こんにちは。
株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
コピーライター/マーケターの中島です。
今日の本題は60行目から始まります(笑)

実は最近、毎日近所の神社にお参りしています。
本当に毎日、です。

それまでも近くを通ったときに、
ふらっとお参りしていたのですが、
その度にいつも良いアイディアを
思いつくんですよ。

だからいっそのこと、
「毎日お参りする!」と目標を立てて、
続けているんです。

そんなこと言うと、
「毎日なんて凄いですね」
「雨の日とか、面倒くさくないですか?」
と言われますが、


まったく面倒じゃありません。

むしろ、天気とか関係ない。


なぜかと言うと、もう僕は
「お参りなしじゃ耐えられない」
くらいに、心を鷲掴みされているからです。


お参りに費やす時間は、
大体1日15〜20分です。
そのたびに、それまで思いつきもしなかった
すごく良いアイディアが降ってきたら、
あなたならどう思いますか?


僕はマーケターですから、
世の中を観察して、
「あ、こうすると売れるんじゃないか!?」
というアイディアを見つけるのが仕事です。

だから、アイディアとの出会いは
仕事の生命線であり、常に悩みなのです。
それが、1日たった15分で解決するなら、


「こんなに簡単なことはないわ!」


と小躍りしたくなるくらいなのです。

もう、その快感を味わってしまったが最後、
僕は「神社のお参り」に心奪われ、
やめるにやめられなくなってしまいました。


と、僕のお参りへの心酔ぶりを
延々と語ってきましたが、本題です。


あなたのビジネスの中で、
お客様から


「これなしじゃ、やっていけない!」
「他人がなんと言おうが、絶対に買う!」


と言ってもらえるものはありますか?


僕は今、神社へのお参りに
1日15〜20分を費やしています。

これは、1週間で約2時間、
1ヶ月で約8時間をお参りに使っている、
ということです。


「1ヶ月に8時間、自由な時間があったら、
何をしますか?」


と聞かれたとしても、僕の答えは


「神社にお参りに行きます」


なのです。
それくらいに、心鷲掴みなのです(笑)

つまり、「心鷲掴み」とは、

同じコストを支払うのであれば、
間違いなくそれを選ぶ!
他の選択肢は検討する余地がない!

という状態です。

お客様がそこまであなたのファンになっていれば、
もう心配事なんてなくなってしまいそうですね。


しかしこれは、非常にレベルの高いお話です。
こんな「心鷲掴み商品(サービス)」を
簡単に作れるのであれば、
誰も苦労をしません。

この場合、ヒントはやはり
「相手の価値観」にあります。


ここまで、神社へのお参りを
熱く熱く語ってきましたが、
大半の方にとっては、

「へぇ〜」

と言う程度のことでしょう。
それで、なにも問題ありません。


大切なのは、
「自分の顧客の」
心を鷲掴みにすることなのですから。


万人の心を鷲掴むなんて、不可能です。


だからこそ、自分のお客様のことを、
深く深く深〜く、知る必要がありますね。


これこそが、マーケティングの真髄です。


マーケティングの入門的なお話を
月に1回セミナーでお伝えしています。
ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

・zoom配信
・参加費無料(期間限定)

ですので、ぜひお気軽に。
お申し込みはこちらから


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

【セミナー概要】

・日程:6月10日(水)
 13:00-15:00(受付15分前)

・参加費 通常10,000円(税込)
 ⇒ 期間限定 無料

・参加人数 15名

・開催場所 コロナウイルス対策として、
 5月開催のセミナーは
 すべてオンラインセミナーと
 させていただきます。
 オンラインセミナーは、
 zoomを使用して行います。

お申し込みはこちらから