あなたが起業する(した)理由は何ですか?

こんにちは、栃本常善です。

さて、昨日はコンサル先でのミーティング参加、 その後、野口哲朗氏とのジョイントで開催している 「高額パッケージ型商品構築講座」の第1回のスタート日でした。

今回は少人数なので、 そのかわり超みっちりと コンサルさせていただいてます。

人の本質を突いて、 コアバリューを見つけて、 そこから商品、サービス、 ビジネスモデルを構築していくこと。
これが、ほとんどのコンサルタントに できないことだと思うのです。

最近ウェルスダイナミクスを ちゃんと学ばせていただいたことで、またさらにコンサルティングのグレードが飛躍的にあがったように思います。

それで、コンサルティングをしていて、 起業して自分で創業するような人や 経営者の人の大半は、「存在価値を証明したい」 という欲求を満たすことに 向かっているということを知ってほしいのです。


マズローの欲求五段階説って ありますよね?

一番上の階層が 自己実現の欲求と言われているのですが ほとんどの人はその階層に行けていません。 (もちろん僕も含めて)

まずそれを認めることです。

起業して、会社を作っているので、なんか自己実現の欲求 の階層にいると思いがちですが、 実は違うのです。
大半は、存在価値を証明して、承認されたいのです。

その承認してほしい相手っていうのは もっとも身近な人だったりします。

例えば、 母親、父親、 兄弟、妻などです。

僕の場合は、 僕は三人兄弟の末っ子です。

11歳上の姉と 7歳上の兄がいます。

兄は、大手H社のシステムエンジニアで 年収1000万くらいだと思います。

まあ福利厚生が半端ないので、 実質は余裕で1000万をはるかに超えてます。

少し前までは マンハッタンに転勤して 海外勤務を4年。

遡ること、約25年前。

僕はJリーグのクラブのコーチをしている叔父さんと兄貴の影響で 地元のクラブチームに入会しました。

すでにそのクラブには 「栃本」という名前は知れ渡っていました。

なぜなら、7年前に兄貴が キャプテンとしてチームを率いてました。

めちゃくちゃうまかったんです。

で、僕の実力は 兄貴ほどではなかったのです。

だから、いつも兄貴と比較されていました。親からも。

で、サッカーだけでなく、 勉強もできたのです。

中学、高校も学年トップクラスの成績。

僕の成績は、 下から数えた方が早い(笑)

だから、いつしか無意識のうちに僕の中に「兄貴とは違う存在でいたい」という欲求が芽生えてきました。

もともとは起業なんて考えてもいませんでしたが、自分という存在価値を証明するには 「起業だ!」と思ったんですね。

結局のところは、 起業して、会社を作って、今頑張っている理由ってこれだと思うのです。

もちろん、派生的な欲求って いくつかあると思いますよ。

愛し愛されたい
性的に交わりたい
健康で長生きしたい
快適に暮らしたい
社会的に認められたい
恐怖、痛み、危険から免れたい
性的に交わりたい


などなど。

この欲求の強弱は 人によって個人差があります。

で、これは子供時代の 生活環境がかなり 影響しているのです。

僕のように 末っ子で兄貴が自分よりも 優っているような場合、 僕のような経験が あるのではないでしょうか?

ちなみに、 僕のコンサルやスクールに入会される方には 必ず事前課題でこういった ワークをしてもらっています。

ぜひ、自分の過去を 振り返ってみてくださいね。


それでは、本日も最後まで読んでいただき、 ありがとうございました。


Web集客完全攻略ガイド3点セットを無料プレゼント

⇒今すぐWeb集客完全攻略ガイド3点セットを無料で受け取る!