すべての問題は「インサイドアウト」によって解決する

--------------------------

士業・コンサルタント・講師業を
されている起業家必見!
高額サービスでもセールスを不要にするマーケティングの仕組みの作り方1dayセミナー

こちらは私栃本が講師を務めるセミナーです。
--------------------------

 

おはようございます。
栃本常善です。

 

最近弊社では朝礼をやっています。

 

まだまだ人数が少ない会社なので、
大したことはやっていないのですが、

とにかく僕が考えていることを
みんなに共有しなければ!

と一生懸命朝から
自分の考えていることや
これから先どんな会社を
目指しているのか?

などを語っております。

 

もちろん、僕だけじゃなくて、
スタッフみんなからも発信してもらっています。

 

最近の近況や頭の中にあることを
発信してもらっています。

 

だいたいそれで、
その人がどんなことを
考えているか?

なんも考えてへんのか大体わかります。

 

なんも考えてへんやつは余裕があるので、
もっと新しいことにチャレンジさせない
と成長がありません。

 

成長ってのは未体験ゾーンに
どんどん入っていかないと
鈍化してしまいます。

 

個人差は多少あってもいいんですが、
常に成長していってほしいなと思っています。

 

で、これはスタッフに限らず、
クライアントもしかり。

 

クライアントにもそれなりの
ストレスをかけて日々の行動をしてもらえるような
環境を作るのも僕の仕事だと思っています。

 

ちょっと余談ですが、
うちの会社では、
「顧客」と「クライアント」を
明確に定義を区分しています。

 

顧客とクライアントは全く別。

 

クライアントを特別扱いし、
クライアントの成長を支援する。

 

だから、もちろん自分たちも
成長しないといけないのです。

 

なんでもそう。

 

インサイドアウト。

SEOもインサイドアウト。

マーケティングもインサイドアウト。

人間関係もインサイドアウト。

サッカーの基本もインサイドアウト。

人の感情もインサイドアウト。

あー、しつこいな、ここまでくると。

 

でも、こうやって考えると
すべて内側から来ていますね。

 

何が言いたいかって、

内側から整えていかないと
いけないってことなんです。

 

もし、今問題が起きているなら、
それは外に原因があるのではなく、
常に内側にある。

 

外に広げるのではなく、
中心に向かって深掘りする。

 

そうすれば、
問題の本質に気付きやすくなります。

 

ちなみに真のコンサルタントは、
この問題発見がものすごくうまい。

 

ぼくも日々鍛錬していますが、
正直これについては
まだまだだと自己評価しています。

 

これには本当にそれなりの経験と
ぶれない軸が
求められるからです。汗

 

それでも、僕はコンサルティングの
クライアントさんの成長支援は
できていると自信を持って言えます。

 

僕のコンサルスタンスは、
一過性のものではない、
その人の成長にフォーカスをした
関わりを意識しています。

 

売上を上げさせるだけの
コンサルは本当のコンサルではありません。

 

1番は、そのクライアントが
今後長く持続的成長ができ、
結果として売上も上がり、
ビジネスが成長していく。

 

重要なのは、
コンサルティング契約が
終了した後にこそ、

 

そのコンサルタントが
これまでどんな仕事をしてきたか?
の真価が問われるのです。

 

ダメなコンサルタントの典型例は、
最終クライアントに
何も残っていないパターンです。

 

ノウハウを教えるだけでなく、
「変化」を起こすこと。

 

「ビジョン」「目的」を
持ってもらえるようになること

 

「良い考え方」を持ってもらうこと。

 

「発信力」をつけてもらうこと。

 

「思考力」を身につけてもらうこと。

などなど。

 

さあ、世の中にどんな影響を
自分が与えられるか。

 

これが仕事、ビジネスの
やりがいなんじゃないでしょうか?

 

今日お話したことを、
僕はずっと守っていきたいとも思います。

 

あなたは何のために仕事をしていますか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)


P.S
>YouTubeチャンネルに毎週コンスタントに
実践的ですぐに使えるノウハウなど動画配信しています。
チャンネル登録お願いします!
⇒栃本常善のYouTubeチャンネルの視聴はこちら

P.P.S
>日刊LINE@の登録はこちら