インプットの質も大事ですよ

こんにちは。栃本常善です。

 


さて、最近僕の発信をよくチェックしてくれている方なら、アウトプットの重要性をむちゃくちゃ言っているのはご存知ですよね。

しかし、アウトプットだけではなく、インプットもとても重要なのです。


インプットの質にもフォーカスをしてほしいのです。

 

先日、クライアントの一人から
インプットしたことの
復習ってどうやっていますか?

 

全部覚えきれないし、
頭から抜けていく。

 

どうすればいいですか?
と言われたのですが、

僕の意見はこうです。

 

全部覚えない。

 

復習は、アウトプットによってする。

 

ノートに書いて、
そこからアウトプットするときに
もう一回見直す。

 

そんな感じです。

 

復習は、
アウトプットするときに
一緒にする感じですね。

 

そして、もう一つ重要なことを言います。

 

インプットの時点で
アウトプットを視野に入れて
インプットするのです。

 

例えば、
セミナーに参加していて、
講師の人がこう言ったとします。
「売上を作るには、商品力と発信力だ」

アウトプットを前提に
考えられていない人は、
「売上を作るには、商品力と発信力」
とそのまま一語一句メモるだけ。


これがあなたが凡人で終わり、
まったく成果に結びつけるインプットができない理由である。

 


しかし、僕はどうするか?
というと、


商品力って何や?

コンテンツ、ノウハウ、スキル(技術)、

経験、オファーなどを含めたもの

 

発信力って何や?
例えば、ブログ、メルマガ、プレゼン力、facebook、セールス力など。

 

っていう具合に
講師の話だけでなく、自ら発想を広げて、
メモをどんどん走らせる。


えっ?じゃあ講師の話を聞いてないの?

はい、聞いてません(笑)

 

でも、それでいいのです。

 

何かを得る時は、
何かを捨てる。

 

この原則に沿って言うなら、
全てを得ようとしない。

 


貧乏マインドの人は
全てを得ようとする。


だからうまくいかないのです。

 

ここまで超具体的に
メモの取り方を教えてくれる人は
なかなかいないし、公開されてないところがあります。

 

そういえばこうやって書きながら、
石原さとみの恋人の前田さんの
メモの魔力を読んでみたくなりました。

 

まだ読んでないので。


ということで、
本日は以上です。

 


それでは、また。