そもそもノウハウって何??

本日は久屋オフィスでブログ書いています。こんにちは。株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。

今日は先日の朝活での内容について書きたいと思います。

 

自分の持っているノウハウを5分間プレゼンするという内容でアウトプットしました。

ところで皆さんは自分が持っているノウハウを説明できますか?

 

例えば

集客できるHPのノウハウ

売れるデザインのノウハウ

円滑に人間関係を構築をするためのノウハウ

 

などなど

 

いろいろなノウハウがあると思います。

 

しかし、

ノウハウ=これを知ったことですぐにでも行動できること。

僕はこのように定義しています。

 

この定義に当てはまるようにするのはものすごく大変です。

特に知識や能力が優れている人や経験が豊富な方は特に大変だと感じます。

 

その原因は「専門用語」です。

 

セミナー、プレゼンテーションする時に専門用語でノウハウを提供しても、多く人はわかりません。

SEO?


ブラウザ?
レスポンシブデザイン?

初めて聞く用語があるとそれがわからなくては正直、内容が入ってきません。

 

結局わかったのは「専門用語」が多すぎてわからない・・・

 

自分は精一杯プレゼンテーションしたとしても、完全に自己満足なだけで聞いている側はまったくわかりません。

 

僕が以前、参加したセミナーコンテストもきっと聞いてくれた人120名の方も同じ気持ちだったのだとろうと思うと

 

少し申し訳ないと思いましたね。

 

朝活に参加しながら、そう思いました。

 

相手に自分のノウハウを伝えたいときには「専門用語」を使わずに、中学生でもわかるように説明する。

 

弊社にも4月から20歳のデザイナーさんが入社しました。

 

その子にノウハウを伝える時も気をつけなくては・・・

 

専門用語を使わない・・・

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。