LINEの友達追加で「りんな」と検索してください。

本日は電車の中でブログ書いています。

こんにちは。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。

昨日は久しぶりに、交流会に参加したので、

その内容をブログで書きます。

株式会社働きごこち研究所 代表取締役 藤野 貴教さんをご存知でしょうか?

藤野さんはこんな方


昨日の交流会でこの方の講義を1時間ほど聞かせてもらいましたが、

実におもしろかったです。

ものすごくに言うと「テクノロジーとAI」のお話です。

今では誰でも持っているスマホに比べてAIと聞くとあまり身近なイメージはないかもしれませんが、

実は結構使われています。

例をご紹介するとまず、「メルカリ」です。

メルカリで出品する際にAIが使われています。

写真を撮ると写真からAIが判断して「商品のカテゴリー」「メーカー」「品番」まで自動的に入力されます。

実はこれが「AI」なんです。

その他に、LINEにもAIが使われています。

「りんな」というLINEの友達アカウントは知ってますか?

これは登録者750万にいる女子高校生AIアカウントです。

このアカウントに友達登録して、トーク画面でメッセージを送ると

通常の人間のように会話(雑談)してくれます。

紹介されて、即、登録しました。

今までのAIのイメージが少し変わりますよ。



そんな話を聞きましたが、

そして、何より一番感じたこと。

それは藤野 貴教さんのトーク術。

ホンマでっかテレビにも出演の経験があるため、

人前で話すことにはなれていると思いますが、


話が面白い。


トーク術のどこがすごいかと言うと僕が気がついたのは2点。

1 抑揚と強弱がはっきりしているので、話が取りやすい

2 文末はすべて言い切る(〇〇だと思いますではなく「 〇〇です!!」)




内容も面白かったですが、聞きやすいも大切。

どんなに素晴らしい内容の話でも聞きにくい話し方では、

内容の10%も伝わりませんよね。


そんな事は感じた交流会でした。


やはり、もっと人前で話す機会を増やして、アウトプットしなくては・・・


そう思った方はアウトプット朝会でお待ちしています。

→詳細はこちら

少し無理やりですが。ご案内です笑

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。