お客さんを教育する。

こんにちは。
本日は栄ガスビルでブログを書いています。

お客さんに自社の商品を高く買ってもらうために必要なことは何でしょうか??

 

それは教育すること。

 

広告=すべて集客だと思っていませんか?

 

いきなり買って欲しいと伝えるから

 

お客さんが逃げる。

 

なぜなら、お客さんは営業されるのが嫌だからです。

 

それでも売ろうとするから、最終的に値下げ交渉になり、安く販売する。

 

安く販売しても、高く販売しても商材は同じです。

 

安く販売してはお互いにウィンウィンにはなりません。

 

安く販売した実績を作ると高く売れな思ってしまいます。

 

お客さんには価格交渉して安くして欲しい理由があります。

 

理由は価値がわからないから。

 

そう、価値が伝わってないのです。

 

だから、いろいろな方法で事前にお客さんを教育してください。

 

競合他社より優れた商材だということを教育する。

 

高い商品を販売するためには絶対に教育が必要です。

 

この会社で学んだこと、代表の栃本から教わったことの一つです。

 

広告でいきなりセールスしている人はいませんか?

 

広告で問い合わせがない、反響がないのはセールスしているからかもしれませんよ。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。