これまでは遠慮して生きていたと感じました。

こんにちは。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。

本日は栄ガスビルからブログを書いています。

最近、ブログで文字の量が減っていることに気が付きました。

これはインプットが不足している証拠です。

つまり、ネタ切れですね。

今日も出勤前の電車の中で早速インプットです。

今日は鳥居祐一さん書籍「遠慮しない生き方」を読みました。

この本を読み感じた事。

それは自分が今まで、いかに遠慮して生きてきたこと、そして八方美人的な態度で人に接していたか。

自分の好みを相手に言わなくなったのはいつからだろうか。

自分の好みを言わずに他人に合わせてしまうのはいつからだろうか。

その結果、自分が何がしたいのかわからなくなってしまう。

そのように行動してしまう原因は何でしょうか?


結局のところ他人の目ですよね。


10人いたら、10人に好かれようとする。


だから、自分の好みを言わずに相手に合わせる。


そうすれば、少なくても嫌われる事はないですからね。


でも、これでは人を惹き付けることはできませんよね。


遠慮しないで好き・嫌いをはっきりと言う。


僕のブログも同様です。


こんなブログを書いても他の人が面白くないのでは?
読んでいる人は興味がないのでは?

そんな事を気にせずに、遠慮せずに発信していく。


自分の好き嫌いを公言していく。

そうすることで、人を惹きつけることができると。


そんな事を教えてくれる本でした。


八方美人の伊藤にとってはとても良い内容でした。


ご興味ありそうな方はぜひ
↓↓
こちらをクリック



最後に僕の好き嫌いを1つずつ書いておきます。


好きなもの・こと

☆映画
基本的にどんなジャンルでも見ますが、
恋愛ミュージカルは苦手です。
唯一ミュージカルで面白いと思ったのはグレイテストショーマンだけ。
最近はマーベルヒーローズシリーズ(アイアンマン・スパイダーマン、キャプテン・アメリカなど)を映画館で見に行くのが特に好きです。

そもそも映画を好きになったのは、
小さい頃から両親が自宅で映画を見ていた時に一緒に見ていたのがきっかけだと思います。
覚えている中で一番最初に見た映画はたぶん「グーニーズ」。
当時は海賊みたいな人が少し怖いと感じたことを覚えています。

そして今まで何度も見た映画は「天空の城ラピュタ」と「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart1」金曜ロードショーで毎年やっていたと思います。
この2作品は今でも見れますね。

嫌いなもの・こと

☆待つのが嫌い(特に飲食店)
並んでまで食べたいと思う理由がわからない。
昔付き合っていた彼女と行ったパンケーキ屋さんで2時間並び、食べたパンケーキの味が普通だったことに衝撃だったのが苦い思い出です(苦笑)
あとは基本的にチェーン店(吉牛・マック・ガスト)も並びたくありません。
週末にマックのドライブスルーで渋滞になっているのを見ると意味がわかりませんね。
お父さん・お母さんが子供のために並んでいるかもしれませんが、そんなに並んで食べたマックの味はいつもと変わらないと思います。


以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。