読まれるブログ書くのと対面セールスが似ていませんか?

本日は朝8時からアウトプット朝活の中で「ブログを書く」という

アウトプットでしたので、朝活中にブログ書いてます。


こんにちは。


株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。


ということで、今日は昨日に引き続き、
SNS・WEBマーケッターの堤 建拓さんから学んだ事をアウトプットします。


どうせ書くなら読まれるブログ書きたいですよね?


読まれるブログ書くにはいろいろな要素があると思いますが、



大切なのは


「結論ファースト」



つまり、伝えたい内容の結論を最初に書く。

 

相手はなぜブログ読むと思いますか?

 

時短です。

 

疑問に思った事を検索して、その答えが知りたいのです。


実はこの結論ファーストは

ブログだけでなく、対面セールスでも同じことが言えます。

僕は前職のセールスマン時代に商品を販売したいので、

どうしても、商品のメリット・デメリットを伝えることが先行してしまい、

良く営業先から言われた言葉「結局何が言いたいの?」

 

これは結論を伝えていないと言うことです。


相手の質問に対してまず第一声は「結論から申しますと・・・」

こんな感じで回答することが求められます。

 

特に男性経営者の方に話をするときはそれが必要です。

ブログもセールスも一緒です。

自分が伝えたいことはたくさんあると思いますが、

相手が知りたいのは結論です(答え)

 

ブログ書く時も良いセールスする時も

合言葉は「結論から申しますと・・・・」

 

たぶん、僕の過去のブログはそのような構成になっていないですね(苦笑)

今日から結論ファーストでいきます。

 

本日もブログ読んでいただきましてありがとうございます。

また来週もよろしくお願いします。