自分の物差し

本日は電車の中でブログを書いています。



こんにちは。


株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。



本日も朝はアウトプット朝活に参加。

4名の方が参加していただきました。




ありがとうございます。


他己紹介というテーマでアウトプット。

相手を知るのに大切な事は「リサーチ」です。

 




見た目だけではわからないことも「リサーチ」でより相手のことを知ることができますよね。



 

また、来週も開催予定です。

(コーヒー付き)

ぜひ参加をお待ちしています。


(詳細はこちら

実は最近、病気にかかっていました。



それは「先延ばし病」です。

 



主な症状は
決断が必要な時に先延ばします。


プライベートも含めて・・・



例えば、

スーツを買う時の色

ランチのメニュー決める時

休みにどこに出かけるのかを決める時
などなど



決めずに奥さんに聞く。

 

 





小さいことですが、慢性的になるとどうなると思いますか?



仕事にも影響がでます(泣)

 




そう思ったきっかけは


先日、
先日、クライアントさんに追加でとあるサービスをご提案しました。すると、少し検討したいとのことでした。

 




返答になった場合は「期限」を設けると思います。





 

その期限って皆さんはいつに設定しますか?


僕の提案は

10日後でした。





 

そうです。
遅いです。


冷静に考えれば、検討するのにそんなに時間は必要ありません。




 



せいぜい2.3日あれば良いですよね。



でも、提案したのは10日。

これはすべて自分の物差しです。




 

自分が普段「決断」することを先延ばしにして、自分の物差しで提案しています。

 




自分の決断の鈍さをお客様に共有してしまった、失敗談です。

 



皆さんもありませんか?

提案した返答の期限を必要以上に伸ばしている事。



 

それは自分自身が普段から決断を先延ばしにしているからかもしれません。



 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



 

また、来週もよろしくお願いします。