web会社の営業電話に出てはいけない理由

こんにちは。

本日は瀬戸にある自宅でブログを書いています。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤です。

今日は、僕の前職の話を少ししたいと思います。

そして、今の会社での目的にも繋がります。

約3年前に僕は、ITのベンチャー企業に転職しました。

そこはweb制作会社で、特に士業と歯科業界をターゲットにしていました。

僕はそこで、営業マンとして毎日テレアポ(電話営業)をして

アポイントを取り、訪問して、営業。

HP制作のお申込みをいただくことが僕の仕事でした。

毎日200件近く、電話しても取れるアポイントは良くても1件。

毎日、電話していた僕が言いたいことは


それは、

 

「HPなどのITツールの営業電話は出てはいけない」

 

なぜだと思いますか??




それは、電話で営業しているということはHPやfacebookなどweb集客できないということです。


僕の場合は1日200件の電話しても取れるアポイントは1件程度。

もっと効率的にアポイントを取れる方法を考えれば良いのに。

今なら、HPやfacebook、Instagramなどいろいろあるのに

それをやらずに電話営業してくる会社。

ということは

そもそもweb集客できないということになります。

集客ができないweb会社に誰が仕事を依頼したいと思いますか?

誰もしたくないですよね。

しかし、この電話営業している会社は、なかなか「しつこい」と感じませんか?

電話営業してくる会社は電話でのトークを磨きますので、

だから、「なんとなく、いいかな・・」と思ってしまい、

会う約束をしてしまう。
(特に〇〇に無料掲載してもらえませんか?の電話は要注意)

会って約束してはダメです!!!

僕の経験から

電話営業している会社=営業マンの営業力が強い(特にトーク力)

この方程式が成り立つと考えています。

なぜなら、

彼らは電話営業での営業方法しか知りませんので、

いかに、どんなトークならアポイントを取れるのか?
それを毎日考えてアポイントを取るためにトークをめちゃくちゃ考えています。

そして、電話以外の時間はほとんど営業トークの練習。

200件の電話した中で1件に訪問しますから、

売りたくて仕方ありません。

そのために、相手の利益、必要性とか考えずに売り込むための練習をします。

それでも売れるから、電話営業を続けるのですね。

こんな会社がどんな上手な営業電話しても、言い換えると


「web集客は苦手です。だから営業方法は電話なのですが、集客用HPをうちの会社で作りませんか?」




言い方は違いますが、要約するとこんな感じですかね。

僕も約3年ほど、電話営業していました。

今思うとある意味「オレオレ詐欺」みたいな電話ですよね(笑)

だから、

今まで、騙していた人達に正しいweb集客方法を伝えたい。

それが学び、伝える事が今の会社で働く「目的」です。

Web会社選びは慎重に。

本日も最後まで読んでいただてありがとうございます。

また明日もよろしくお願いします。