どんな業界でも簡単に医者ポジションが取れる方法

こんにちは。栃本常善です。

あなたの専門分野における医者になることができると、
専門家としてのポジションを確立することができ、
結果として、売り込む必要もなくなり、
単価も高い単価で仕事を受注することができるようになります。

 

ステップとしては、以下のステップです。

 

カウンセリングを通して、本人に問題を認識してもらう

問題を放っておくことで、あなたにどんなネガティヴなことが起きるか?

それを防ぐ方法、解決策の提案

 

という流れになります。

自分の専門分野における医者の立ち位置をとってみてください。

 

優秀なお医者さんは必ず以下のステップで話を展開しています。

 

診断・検査

問題の明確化

このままだとどうなるか

それを防ぐには、[解決策]です。

 

という流れで、患者さんに話をしています。

 

これが専門家としてのセールスの流れなのです。

 

つまり、この手順をあなたの分野においても
取り入れるということなんです。

 

例えば、
美容師なら、
髪の医者になる。

 

治療院なら、
身体、健康における医者になる。

 

ハウスクリーニングなら、
汚れやクリーニングの医者になる。

 

設備工事なら、
電気設備、水道設備の医者になる。

 

工務店・リフォームなら、
家の医者になる。

 

経営コンサルタントなら、
企業経営の医者になる。

 

自動車販売なら、
自動車の医者になる。

 

業界関係ないんです。

 

この考え方で、
ビジネスモデル、
セールスプロセスを組み立ててみてください。

 

劇的に変化します。

 

何が変化するか?

 

お客さんの、あなたに対する「見方」がです。

 

要は、これがポジショニングです。

 

ポジショニングが決まると、

あなたは、
お客さんから、
先生として見られるようになるので、
非常にやりやすくなります。

 

そして、
その分野において、
困ったことがあったら、
すぐあなたを頼ってくれるようになります。

 

ぜひこのプロセスをあなたのビジネスでも取り入れてみてくださいね。

ありがとうございました。