「決断した」けどなかなか行動できなかったのは 「決断した」と「思っている」だけでした。

こんにちは。
本日も栄の上島珈琲でブログを書いています。

 

こんにちは。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤大輝です。

 

上島珈琲では、いつもブレンドコーヒーのみ注文します。
モーニングは頼みません。

食事に夢中になり、集中できないという理由ですが、

 

最初は「モーニングはどうされますか?」と店員さんに聞かれていましたが

既に聞かれなくなりました。

顔を覚えられたのかもしれません笑



さて、本題ですが

今日は「決断」というテーマで書きます。

 

人は毎日、何かを決断しています。

人生を左右する大きな事を決めることもあれば些細なことを決断することもあります。

 

例えば僕であれば



・上島珈琲でモーニングを頼まないと決める。

・今日のお昼はそばを食べると決める。

・今日は○○先生に電話すると決める。

・ファニチャードームの仕事を辞めると決める。

・奥さんと結婚することを決める。


大きな事から些細なことまで決めています。


しかし、決めるのが苦手という方も多いと思います。

いわゆる「優柔不断な方」です。

 

そんな方のために
決断できる人と決められない人の違いについて書くと決めました笑

 


決断できる人と決められない人

 

1 ただなんとなく決める

 

人って一日何回くらい決断している思いますか?
答えは一日【2万回】は決断していると言われています。

 

決断と言うと少し大げさですが、優柔不断と思っている人でも

毎日このくらいは決断してます。

 

例えば


・朝起きたら、歯を磨くか。

・今日、着ていくスーツを選ぶ

・今日、電話するお客さんを選ぶ

 

決めるのが苦手と思っている人でも結構、決断しています。

問題は「それを意識しているかどうか」

 

決断が苦手な人の口癖は

なぜ、これを選んだのかと聞かれた時に

「ただなんとなく・・・」


決断できる人は常の自分が決断していると意識し、明確な意志をもって決めている。

 

ちなみに弊社代表の栃本とのランチは「そば」です。

理由は明快です。

 

会社から近い。

注文してから出てくるのが早い。

栄養面。


という3つの明快な意志を持ってランチは「そば」と決めています。

 


2「決める」と「思う」の違いを理解していない。

 

僕も最近「これをやると決めた!!」と思っていることが多いと気が付きました。

 

1年半前の僕は「毎朝、早めに出社してブログを書く」と決めましたが、

結果3日間しか書けず、栃本からお叱りを受ける・・・

 

これは僕が「毎日ブログを書く」と「決めた」のではなく「思った」だけです。

 

これを勘違いして理解している人って結構多くないですか?

実際、以前の僕もそうでしたし、決断できない人はまさにこのタイプですね。

 

そして何より「決断」とは読んで字のごとく

 

////////////////////////////

 

決=決める

断=断ち切る

 

///////////////////////////

決めたなら何かを断ち切らなくてはいけないです。

この場合は早めに出社するということは睡眠時間を削ることができた人こそが決断できた人なのです。

 

何かを決めた時は何かを捨てる(断ち切る)ことを意識することが大切ですね。

 

ん?でも、これで決断できるのか。



まだです。

本当に決断するということ、

それは「決断」と「行動」はセットにする事です。

 

決断できる人はこれがセットだと知っています。

決断したら、まず行動!!

 

3 決断のスピード〜じっくり考えてはいけません。

 

決断できることは大切ですが、

今の時代はやく「決める」ことが必要ですね。

時代の変化の流れは早く、特に僕のweb業界では1年で技術やスタンダードが大きく変わります。

変化が早いということはそれに伴って「決断」スピードもアップしないといけません。

 

大きな決断になればなるほど

「じっくり考えてから」という決断をしていませんか?

 

例えば

「魅力的な上司の誘いで転職しようと1週間で決断した」とします。

 

しかし、

想像していた、仕事内容と違ったので、8ヶ月で辞めると決断した。

 

結果

株式会社マーケティング・エッセンシャルズに就職できた。

 

※僕の体験談です笑



決断のスピードを早くして、失敗したとしてもすぐにそこから決断して挽回すれば良いのです。

 

つまり、失敗しなかったから、うまくいったのではなく

失敗した時にいかに早く巻き返しができるかどうかです。

 

決断できる人は決めるスピードも早く、
失敗したときの巻き返しも早いのです。


正直、僕自身も決断できる人です!!と自分で言えるわけではありませんが、

僕の経験も踏まえて書いてみました。

ご参考になれば嬉しいです。

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

また来週もよろしくお願いします。