そもそもブログを書く理由

本日もサカエチカの上島珈琲でブログを書いています。

 

良く「ダイキ」と呼ばれる事がありますが、

僕の名前は大輝「タイキ」です。

濁りませんよ。



 

おはようございます。
株式会社マーケティング・エッセンシャルズ伊藤大輝です。

 

さて、話を本題で戻しますが、

 

僕はなぜブログを書くのか?




//////////////////////////////////////

それは「アウトプット」のためです。

/////////////////////////////////////


この会社に入社してから、セミナーや交流会に参加したり、

少ないですが、本を読んだり、セミナーの動画を見たりしてきました。

 

そうです。

「インプット」はしてきたんです。

しかし、アウトプットをする機会が少ない。

 

交流会・セミナーで学んだ事、本を読んで学んだことを

 

栃本に報告したり、家族に話したりする程度でした。

 

これでは成長するスピードが遅いと感じました。
はたして、学んだこと活かしきれているかどうか・・・

 

このブログを書きながら、

僕の過去の経験ではアウトプットすることでの成功体験があったことを
思い出しました。

 

昔、僕は野球をやっていました。
しかも「11年間」

 

その期間の中で一番練習したのは「高校生」の時。

 

毎日の練習が終わり、帰宅した後、自主練習で一人で素振りをしていました。

 

ただ素振りをするのではなく、

 

「練習でコーチから指摘された部分を思い出しながら。」

 

「内角に来た変化球は肘を曲げてこうやって振り抜くと考えながら。」

 

そのおかげで実際の試合でも結果が出ていました。
特にチャンスに強かったですね。

チャンスになると緊張するどころか、逆に燃えてましたね(笑)

 

その経験からやはり、成果を求めるなら「アウトプット」は必要でした。

 

だから、僕はセミナー・交流会・本での学びを結果に変えるためにも
ブログを使ってアウトプットしていきます。

ここで僕が学んだことアウトプットの3つの基本法則をお伝えします。

 

1 何度も使わないとすぐに忘れてしまう。

 

3日前のランチって覚えていますか?
たぶん覚えている方も多いと思いますが、1ヶ月前のランチは覚えていますか?
覚えてないですね?

僕も毎日素振りをしていたので、どんな球がきても体が覚えているので打つことができました。

 

毎日行う必要はありませんが、同じ情報でも

2週間で3回アウトプットすることをオススメします。

 

2 黄金比率は 3:7

 

インプットとアウトプットの比率は3:7が理想的。

 

僕もそうでしたが、覚える時間(インプット)が多く、行動する時間(アウトプット)が少ないのです。

 

机上の空論はいけませんよね。

少しのインプットの後はすぐに行動です。
人に話したり、ブログを書いたり。

 

3 フィードバックをもらう。

 

これがなかなかできていない人が多いと思います。
アウトプットした後、次のインプット前に必要なことは「フィードバック」です。
これにより、行動(ブログを書くなど)した結果に対して、見直し、改善、方向修正が必要です。

 

それにより、

「なぜ成功したのか?」


「なぜ失敗したのか?」が明確になり、
次のインプットするべきものやアウトプットする方法が明確になると思います。

 

僕は今は栃本からフィードバックをもらっています。

悔しいですが、本質をついたフィードバック。

いつも反論できません(笑)

 

最後に
みなさんもインプットだけでなく、アウトプットの量をいつも以上に比重を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

また明後日もよろしくお願いします。