「プロ」だという自覚持ってますか?

こんにちは、株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。

あなたは自分が「プロ」だという自覚を持っているでしょうか?


もしあなたが自分で起業をして、クライアントからお金を頂いているなら、少なくともあなたはアマチュアではなく、プロということになります。

アマチュアは、
その分野を趣味として、お金はもらわずにただ単に好きだからやっているという状態です。

反対にプロとは、その分野を専門としてクライアントからお金を頂いてビジネスとしてやっているという状態です。

もしあなたが後者ならば立派なプロです。

というより、プロというより自覚を持っていただきたいのです。

ということは、プロ野球選手やサッカー選手となんら変わりはありませんね。

体調が悪いからという理由で仕事の予定をキャンセルしたり、コンサルや個人面談の予定を変更してくる人がたまにいますが、

こういう人はほんまに自分がプロという自覚に欠けている人です。

こんな人でもはたから見れば僕と同じコンサルタントや起業家として見られてしまうのですから本当に情けないです。

例えば、僕は普段からプロ起業家として何を心がけているか?というと、

食事。

暴飲暴食はもちろん、お酒は飲むけど、絶対に飲まれないし、二次会に参加するなどしてダラダラ過ごさない。

ご飯も10時以降は極力食べないようにしています。

どうしてもというときはフルーツや野菜を食べる。

あとは、ストレッチ&トレーニング。

今は自宅で朝のストレッチかゴールドジムに行ってのトレーニング。

身体作りは、安定したパフォーマンスには 絶対不可欠です。

あと、休みの日でもダラダラ寝ない。

どんなに遅くても7時半には起きています。

あとは睡眠。


僕はたっぷり寝ないとパフォーマンスがガタ落ちするので、7,8時間は寝るようにしています。
夜は何もなければ、10時-11時くらいには寝ています。

あとは、日頃からインプット⇒アウトプットの 高速サイクルを回しています。

インプットは、GoogleアラートやYahoo!ニュース、メルマガ、YouTube、読書、オーディオブック、音声教材などを通じて、毎日欠かさず何かしらインプットをし、

アウトプットについては、Twitterやポッドキャスト、himalaya、LINE@、メルマガ(一般向け、クライアント向け)、ブログ、Facebook、YouTube、セミナーなどを通じて発信をしています。

インプットとアウトプットをしない日がありません。

というくらいこれを当たり前にしています。

多くの起業家、経営者と「当たり前の基準」が違うのです。

僕にとっては、今やっていることがごく当たり前になっているのです。

自分の基準をどこに置くか?によってその人の言動、行動がまったく異なってくるのです。

これが、僕にとってのプロ意識というものです。

あなたは自分自身の仕事に誇りを持ち、プロとしての自覚、誇りを持って仕事に臨めていますか?

ぜひ、この新しい年のスタートのタイミングでもう一度ご自身のプロとして振る舞いを 見直してみてはどうでしょうか?


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。