思考を言語化する【アウトプットすること】の重要性

名鉄瀬戸線の車中より
おはようございます。
株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。

11月.12月は
新しいプロモーションが
スタートするのと、

主催セミナー
うちのスタッフの伊藤くんの
セミナーのサポート、
定例セミナーにくわえて、

新たに立ち上げた
一般社団法人Webコピーライター育成協会の
来年の計画と練らないといけません。

かなり忙しくなりつつあります。

あまり器用な方ではないので
マルチタスクが得意ではありませんが、

色々なパートナーの人たちの力を
借りながらなんとかやっています。

IT補助金も12月18日まで延長になりました。

こちらはWebサイトやランディングページといったツールを導入することによって、そのうちの半分を国が補助してくれるという仕組みです。

最大で50万円の受給が受けられ、
今年分に関しては非常通りやすく、
うちで10件以上申請していますが、
今のところすべて通っています。


この補助金は来年もあるようですが、

さすがに来年は条件など見直される、
という話が出ています。


ご興味がある方はお問い合わせくださいね。

さて、僕はこれから
ジムに行ってトレーニングをしてから
今日は2件コンサル面談、

その後協会の来年の計画を練るための打ち合わせ、また明日のIEA定例会の資料の準備をする予定です。

最近メルマガをさぼりがちでしたので、
読者の方への情報提供ができておりませんでしたが、少しずつ再開していきますね。

今まで知らなかったのですが、
移動中に携帯からでも
メルマガを配信することができる
機能を今更ながら知りまして、、、(笑)

なので、今までよりも
少し気軽にメルマガがお送りできるかと。


本題に入りますね。

今協会主催として、

高単価Webコピーライターマスターコースという6ヶ月間で自立して高単価で安定して稼ぐことができるコピーライターを養成する講座を行っているのですが、

その中でのマストなタスクとして、
6ヶ月間で100記事書くということを
参加者全員に課しています。

これは、もちろんコピーライターたるもの日頃から文字を書かないことには人に文章を書くことを提供する権利はないでしょ

という僕の考えからなのですが、


それだけではなく、
文章を書くということは、

自分の思考を文字化する
ということになるのです。

つまり、自分の考えを言語化する
ということなのです。

僕はインプットよりも
このアウトプット(思考を言語化すること)
が重要だと考えています。

世の中の一般ピーポーは

インプットが多すぎる。

学び、学び、って学びは
一生するものなのだけれど、
学びと別にインプットだけ
じゃないんですよ。

アウトプットこそ最大の学びなのです。

アウトプットの重要性については、
こちらの動画でもお話しています。
↓↓↓
https://youtu.be/-Ip1iSuZXOI

アウトプットは、
思考を文字化したり、

人に教える、
シェアすることも
アウトプットであり、
それが学びにもなるのです。

本や教材ばっかり学んでないで、
アウトプットをしましょう!

セミナーを受講するときも

セミナー内容すべて書き留める、
覚える、もれなく聞くことに
フォーカスするより、

その中からたった1の実践に
フォーカスしてほしい。


本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。