ワクワクするビジョンを実践することこそビジネスの醍醐味である

こんにちは。栃本常善です。
渋谷の東武ホテルのプロントより

新幹線で
タレントの橋本まなみさんが
横に座っていました。

めっちゃ美人おるなーって
感じで見ていたら、
橋本マナミさんでした。

ミーハー心が
出てしまいましたね(笑)


さて、来年からも
色々と新しいことが
動きそうです。

協会設立記念パーティーを
1月24日に開催し、

全国でWebコピーライター協会の
セミナー・説明会を開催。

広島でのマーケティングスクールIEAの始動。

3月には事務所移転をして、
MEセミナールームを一般に
レンタルできるよう開放。

本格的に若手採用に
本腰を入れようかなと思っています。

採用といっても
あまり既存の枠組みに
縛られないスタイルを
つくっていきたいと考えています。

お金儲けも大事なんだけど、
お金儲けだけしてても
全然僕は楽しくないし、
ワクワクしない。

やっぱり、、、
--------------------------
世の中の問題に対して、
何かよくできるものを
提供すること
--------------------------

これに尽きるのです。

この基本概念を
忠実に実践すること。

多くの人は、
全部自分に矢印が向いている。

「生活のため」
「自己実現のため」
「お金を稼ぐため」

とみんな真っ先に
このような言葉が出てくる。

ビジネスをそれなりの
規模感でやるなら、
絶対にビジョンがないと
成り立たないのです。


何にしても
本当にワクワクします。

ビジネスの醍醐味は
本当にこのビジョンがあるかないか
なんだと思います。

自分のビジョン、ミッション
に向けて経営計画を練って、

そのイメージを自分の頭の中で描く。

このイメージを描くか描かないか
で実現可能性が格段に変わってきます。

あなたはワクワクするような
ビジョンを描けていますか?

ビジョンを持つ一番のメリットは
横道にそれにくくなることです。

ビジョンがない人は、
横道にそれているだけなのです。

いや、もはや何が横道なのかも
わからないかもしれません。


ビジョンがある状態とは、

横道がない、
まっすぐ一直線になっている
道を思い浮かべてみてほしいのです。

この道こそ
ビジョンがある人の道なのです。


ビジョンを持てていないのなら
今一度自分を俯瞰してみてみてほしいのです

客観視するということです。

もし今お金の余裕がない方は、
お金の諸問題を先に解決しましょう。

回らないなら早く借り入れしましょう。

別に借り入れすることは
全然恥ずかしいことじゃないですからね。

それよりもお金の悩みが付きまとう方が
よっぽどしんどいし、
いちじるしくパフォーマンスが下がります。

参考までに。

それでは、またメールします。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役 栃本常善