お酒は自分のペースで飲みたい

こんにちは。栃本常善です。

世の中におかしいしきたりや暗黙のルール? みたいなのって結構あります。

その中で僕が嫌いことの一つに、
お酒がちょっとしか減ってないのに
ガンガン注いでくること。


なんでお酒を飲むペースを
コントロールされなきゃあかんの?
って思います。

これは、ほんまにありがた迷惑
にもほどがある(笑)

いいです!って断ってるのに、
「おっとっとっとー」
とか「まあまあまあまあ」
とかわけわからないノリで
強引に注がれる。

僕は基本ビールは
最初の一杯しか飲まない。


瓶ビールやピッチャーのビールも
正直好きじゃない。

だって、うまくないし。

ビールは生ビール
(特にアサヒスーパードライ
かプレミアムモルツ)
しかうまいと思ったことありません。

チェーン系の居酒屋で出てくる
発泡酒みたいなビールも嫌いです。

お酒はゆっくりと話をしながら
楽しく飲みたいです。

自分のペースで飲ませてほしい。

あと、二次会はだいたい
グダるからめったに行かない。

今回僕が特にあなたに
言いたいことは、

自分の意志で決めましょう。

ってこと です。

「空気を読む」
のではなく、
主張をする。

今後生きていく上で
必ず必要なことです。

遠慮しないこと。

回りに流されてなんとなく
やっていることって一杯あると思います。
お酒だけに。

本当に、自ら選択し、
自分が人生の舵を切る!

というなら、そういうよくわからない
常識になっていることを
すこし疑ってみることをオススメします。

あなたの嫌なことはなんですか?

それを思い切って
「やらない」という決断をしてみるのも
次のステージに行く第一歩になるかもしれません。

それでは、また。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
栃本常善