ビジネス戦略構築の第一歩「フロントエンドとバックエンド商品」とは?

こんにちは。株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。   弊社では、日頃からマーケティングやWeb集客についてのセミナーを開催していますが、 先日もセミナーで話していて改めて自分自身が気がついたことがあります。   それは、多くの人が集客に苦戦したり、ビジネスがうまくいかないのは、

フロントエンドとバックエンドの設計に問題がある

ということです。   マーケティングを勉強されている方なら耳にタコができるくらい聞いていることだと思います。 ※フロントエンドは集客するための商品 ※バックエンドは利益を上げるためのメイン商品   でも、やっぱり知っているのとちゃんと理解しているのと、それをしっかりとビジネスに落とし込んで実践できているかどうかは天と地の差があります。   フロントエンドとバックエンド商品の作り込みとセールスの導線の作り込みが甘いとなかなかうまくいきません。   フロントエンドはほぼ企画で決まります。   これは、やっぱり実践テストを繰り返していかないとわからないことです。   それで、実際に僕もバックエンド商品の作りこみは試行錯誤しながら2年くらいかかりました。   1年前よりも平均20%以上成約率が改善しているし、 フロントエンドのパターンもいくつか増えたので、格段にバックエンドが売れやすくなっています。   フロントエンドは、今年さらにもう一つ増やす予定です。   こうやってバックエンドががちっと固まってくるとあとはフロントエンド商品をどんどん増やしていくだけなんです。 そうやっていけば、ビジネスはどんどん安定成長していきます。   あなたのビジネスにおけるフロントエンド、バックエンドは今どうなっていますか?   バックエンドが定まっていない中でフロントエンド商品ばかりに偏重していませんか?   バックエンドが固まっていないとフロントエンド商品を売っても、行き止まりになっている道を進む様なもので、お客さんは行き詰まってしまって、どこに進めばいいかわからなくなってしまいます。   そうならないようにしっかりとビジネスの設計をしてくださいね。   フロントエンド、バックエンドは基本中の基本ですが、意外とちゃんと構築できている人は少ないです。   このフロントエンド、バックエンドは、マーケティング戦略の中の基本です。 そして、戦略作り、ビジネスモデル構築のベースになってくるものです。   もし、このあたりのプラン作りがまだできていない方は、ここからまずはしっかりと構築をしてみてください。 ちなみに、弊社が主宰するマーケティングビジネススクールでは、上記のようなビジネスモデルを一緒に構築する支援をさせてもらっています。 ご興味がある方は、一度無料の個別相談会を実施していますので、ご興味がある方はまず無料のメールマガジンにご登録くださいませ。そちらで期間限定ではありますが、毎月一定数募集をしております。 ⇒ 無料メールマガジン&動画講座のご登録はこちら   それでは、本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。